脊柱管狭窄症の腰痛やしびれを改善!!穴吹弘毅が教える腰痛改善体操の実践効果、体験談を紹介しています。
脊柱管狭窄症の腰痛やしびれを改善!穴吹弘毅の腰痛改善体操の効果
2011年09月22日(木) 16:06
脊柱管狭窄症の腰痛やしびれを改善!

効果抜群と評判の簡単な体操を試してみませんか?




⇒ 穴吹弘毅が教える腰痛改善体操






あなたの腰痛は「椎間板ヘルニア」でしょうか。
あるいは、「脊柱管狭窄症」でしょうか。



もしかしたら、医師から坐骨神経痛とかぎっくり腰と
言われているかもしれませんね。


今あなたは、辛い腰痛で悩んでいると思います。

そんなあなたに、

薬や手術に頼らなくても
腰痛を改善できるある簡単な体操
を紹介します。


とは言っても・・・

間違った方法で体操やストレッチをやると
改善しないばかりか逆に悪化する場合もありますから、
もちろん注意が必要です。


今回、こちらで紹介する腰痛体操は、
現役の整形外科医が臨床経験を基に実証されている方法で、


他の医師からも「腰痛改善法の常識を覆した」と、
その効果を認められているので安心して実践できますよ。


しかも、一日3分、自宅で出来る簡単な体操です。


⇒ 穴吹弘毅が教える腰痛改善体操



そんな簡単な体操で本当に腰痛が改善されるの?
と不安に思われたのではないでしょうか?


では、一足先にこの体操を実践された方の
体験談を紹介しますね。


-----------------------------------------------


始めた直後から痛みとしびれが軽くなり、

1週間でしびれがうっすら感じる程度になりました。


須藤 昌明 様(60代・男性・酒店経営)


穴吹先生


はじめまして。
私は二十年以上、酒屋をやっています。


仕事柄、重い酒瓶のケースなどを運ぶので、
十数年前から腰痛がありましたが、


昨年の九月頃から
左足がやたらと冷えて、腎臓のあたりから
足の先まで、しびれが出るようになりました。



そして、どんどんしびれがひどくなり
1月頃には重い物を持つどころではなくなってしまいました。


また出掛けても、駅までのほんの五、六百メートルの間に
すっかりしびれて動けなくなってしまいました。


整形外科で色々と調べまして、
MRIをとったところ
最終的に脊柱管狭窄症と診断されました。


まだ手術の必要はないが、痛み具合によっては
いつでも手術すると言われました。



病院から四種類の内服薬を処方されて飲んでいます。

また二週間に一回は病院で痛い注射を打っていますが、
悪化もしない代わりに良くもならない、という感じで、
まったくしびれは消えませんでした。


私を心配した妻が、
この穴吹式腰痛改善体操を見つけ、教えてくれました。


整形外科の先生も、以前行っていた整体の先生も、
腰を反らしてはいけないと言っていたので、正直この体操は、
本当に大丈夫なんだろうか?と心配でした。


ですが、改善例で書かれてある事がとても気になりましたので、
駄目で元々と思い、試してみることにしました。


まずは朝と夜の二回、肘を立てて体操を3分、と実践したところ、
その直後から痛みとしびれが少し軽くなったような気がしました。



これは良いかもしれない、と思いましたが、
商売もあるので、お店の休憩時間や朝、
晩の隙間をみつけては体操をし、改善を実感しています。


特に、立ち放しで痛みがひどいときに実施すると、
とても即効性があるので助かっています。


体操を始める前と比べると、一週間で
しびれがうっすら感じる程度までよくなりました。



穴吹先生の体操に出会って本当によかったと思います。

こんなに簡単で有効な方法があるとうのに、
今までの医学はなんだったのかと思います。


------------------------------------------------------


脊柱管狭窄症と病院で診断され、
手術を勧められるほどの重い腰痛の方でも、


たった一日3分の簡単な体操を続けただけで、
腰痛やしびれを驚くほど短期間に改善されていますね。


この体操は簡単ですが、その効果には驚かされます。


もしあなたが今、腰痛で苦しんでいるのでしたら、
ぜひ一度、この体操をされることをおススメします。


⇒ 穴吹弘毅が教える腰痛改善体操







体外受精で何度も失敗!妊娠成功ガイドブックの体験談
中川式腰痛治療法 坐骨神経痛 脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア
寝る前治療法・手汗改善マニュアル 実践 口コミ 効果





 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----